不動産のFAQならムエブレスイタリアーのにお任せを。

Muebles-Italiano.com

不動産売買のコツとして知っておかなければならないのが相場です。相場というと、短期売買の相場をイメージする人も多いと思いますが、不動産売買のような長期的な売買であっても相場は形成されています。不動産売買の相場は、他の相場と同じように需要と供給とによって変動します。不動産というと、いつまでも同じような価格で売買されていると考えられがちなのですが、実は短期で期に価格は変動しやすいという傾向はあります。
需要が高くて供給が低い場合には相場は高くなります。例えば、住みたい町ランキングに常にランクインしているような町で、販売されている住宅があまりない場合には価格は高くなると考えておくべきでしょう。しかし、需要が減ったり、あるいは供給が増えたりすると一気に価格は下がります。需要が減るというのは、例えば人口流出が起こった場合です。現在では、都市部への人口集中が加速しています。ですから、都市部には人口が流入し、郊外からは流出するという減少が起きていると言えるでしょう。人口流出が起これば住宅需要は減少しますから、必然的に価格は下がると考えられます。
都市部であっても供給が増えることによって価格が下がる可能性があります。例えば、同じエリアに大規模なマンションが建設されれば、住宅としての供給は一気に増えることになります。そうなると既存の住宅の価格は大きく下落するという傾向があるのです。
このような傾向がありますから、不動産価格は常に変動していると言うことは覚えておかなければなりません。同じ物件でも今年売るのと来年売るのとでは売れる価格は異なりますから注意が必要です。ですから、不動産情報を把握した上で希望する売買価格を決定することが必要ですし、相場がどれくらいなのかを教えてくれる不動産会社とのつきあいを大事にすることも必要でしょう。

賃貸マンション経営のポイントについて教えてください。

不動産投資で賃貸マンションを経営しようとすると、まずは経営するマンションを選ぶ必要があります。しかし、ただ漫然と選んだのでは、管理費ばかりがかさんで肝心の家賃収入が得られないことになり、投資としては失敗になってしまいます。そのために、上手な物件の選び方を知っておく必要があります。上手な物件の選び方とは、人気のある物件を選ぶことに他なりません。とは言いましても、何も難しいことではありません。投資家目線ではなくて、その賃貸マンションを借りようとする借主目線で選べば、人気のある物件と言うのは自ずと分かってくるはずです。つまり、そこで生活をするのに便利なところだと言うことと、そこで生活するのが楽しいと言うことの2点が重要なのです。
そこで生活をするのに便利なところと言うのは、例えば会社勤めの方や学生の方ならば、通勤のための交通手段が近くにあった方が便利です。つまり、駅やバス停から歩いて近い方が便利なのです。家族連れの方ならば、それに加えて、近所に学校があったり、或いは大型のスーパーがあったりする住宅街の方が便利です。
そこで生活するのが楽しいと言うのは、生活していて困りごとが少ないと言うことにもつながります。それは、周囲の住環境が良いということでもありますし、物件そのものが新しくて設備が整っていることも意味するのです。

最近では、婚活パーティなどで出会った人に騙されてワンルームマンションを買わされたなんて相談が増えているとかなんとか。買ってしまった本人が悪いので何とも言えませんが、ここは一念発起してそのマン ションを使って賃貸マンション経営をすればいいのにとニュースを見ながら思ってしまいました。若いうちに資産形成しておく必要は現代人ならばだれしもありますので。ただ、一口に賃貸マンションの経営といってもそんなに簡単なものではありま せん。まずはどのようなものなのか知るためにお勧めのサイトが はじめての賃貸マンション経営いい話です。内容的には初心者でも分かりやすい内容ですよ。

敷金礼金仲介手数料無料の物件は不動産屋はどこで設けているの?

最近賃貸物件で、敷金礼金無料というのをよく見かけます。かつては初期費用として、敷金や礼金はどの物件でも当たり前だったのに、なぜこのようになっているのでしょう。

理由は2つ考えられます。まず、不景気が長く続いて、空室が多くなっているためです。空室が多いと言うのは、大家さんにとっては収入源がなくなることにつながりますので、少しでも早く入居してもらって、家賃収入を得たいわけです。そこで、まず礼金をゼロにして初期費用を安くするのです。次に、公的融資で建てられた物件の場合は礼金がありません。公庫融資や地方自治体融資などを利用して建てられた物件は、礼金や更新料を借り主から受け取ることができない規則があります。もちろん、かつての公団住宅や、公社の供給による住宅も礼金はありません。

それから礼金のみならず、敷金もない物件の場合ですが、この場合は保証会社の審査は必要になることがあります。大家さんは情状酌量してくれるところもありますが、保証会社の審査は結構厳しく、たとえば定職についていないなどの理由で入れないこともあります。他に敷金がない物件の場合、部屋の退去時の修理やクリーニングが高くつくこともあります。元々敷金は、退去時の原状回復の費用という目的があるのですから、これは当然と言えるでしょう。
敷金礼金無料というのは、借りる側にとっては確かに嬉しい話ですが、礼金はともかく、敷金の場合は、本当にそれでいいのか考えてみることもまた大事でしょう。

また「仲介手数料無料」っていう不動産屋さんは結構ありますが、あれってどこで儲けてるか不思議ですよね?結構インパクトのあるサービスなんですが、何故かこっちも「大丈夫ですか?」と不安になってしまいます。普通に考えても、仲介業者だからそこでしか利益は出ないはずですからね。先日、このカラクリについて、アネラハウスという仲介手数料無料が売りの不動産屋さんで教えてもらうことができました。

実際には、売主の方から手数料がもらえるそうです。アネラハウスさんの場合は、売主から3%でやっているそうですよ。通常の取引だと、売主(業者)と買主(お客様)から両方もらえるわけですが、そこはお客様に対してはサービスとして割り切ってると言っていました。なるほど、結局はサービス精神で身を削っているわけだから、我々としてはとてもありがたい限りですよね。

協力
アネラハウス さいたま市・川口市・浦和市の新築一戸建てを主に扱ている不動産仲介業者

不動産の収益物件とは何を指すのか教えてください

従来の不動産投資では、割安の不動産を購入してそれを高値で売ることによって購入価格と売却価格の差で収益を上げていく手法が一般的でした。しかし、このような方法では非常に資金が必要となり、一般の人たちには手の出しにくい投資となっています。

そこで近年では、収益物件を経営することで利益を上げていくという形の不動産投資が人気となっています。収益物件とは、具体的に言うのであればテナントや賃貸マンション・アパートなどのことを指します。収益物件の経営による不動産投資では、従来のような不動産の売買のように多額の元手が要らず、不動産バブルの崩壊などのリスクを受けにくいという特徴があります。

また、現在の金融機関の預貯金の金利は非常に低水準となっている影響で、どれだけの資産を運用していたところで受け取れる利息はごくわずかなものですが、収益物件の経営による不動産投資では利回りの点で預貯金を上回っています。そのため、資産運用の面から収益物件の経営は定年後や年金生活にそなえた資産つくりに向いているのです。

収益物件の経営では、毎月必ず一定の家賃収入があるというメリットがあります。そのため、たとえローンで物件を購入したとしてもその返済は家賃で賄うことが可能なので、少ない資金からでも無理なく不動産投資を始めることができるのです。

ちなみに不動産投資における現在の主流となっているのが「一棟買い」です。というのもワンルームマンション投資が代表的な存在である区分所有不動産は、流行した時にだいぶ不良物件が流通したこともあり、現在購入できる物件であっても不良物件である場合が多かったりします。

これに対し一棟所有の利点とは貸し手が大掛かりなリニューアルなどの対応ができるために理想の収益物件不動産経営が出来るのです。また、その結果満室ではなくてもどこかしらが埋まっていれば収入はあるわけですから、1か0かのような区分所有時とは安定性が違うのです。もちろん、購入費用が必要という点で簡単に手を出すのは恐いような気もしますが、不動産で資産形成を考えるなら一棟買いが理想であることは間違いありません。手堅い不動産経営をするためにも、一棟買い収益物件で資産形成!不動産投資トラの巻というサイトの情報をよく読んでおくといいでしょう。基本的な部分については、こちらで分かるようになっていますよ。
参考)一棟買い収益物件で資産形成!不動産投資トラの巻(http://www.estate-incomeproperty.com/

成田から仕事の都合で新大阪に引っ越しますが、どんな地域か教えてください

新大阪といえば、関西の陸の玄関として皆さんご存じかと思いますが、やはり一番多く聞くのは「何もない」という意見。

いえいえ、確かに観光地はないのですが、地元の人間にとってはオフィス街です。西中島が違いこともあり、やはりビジネスのイメージが地元としては強いです。しかしながら、道路を少し中に入ると住宅街になっており、賃貸マンションや戸建てが実は多かったりします。スーパーや飲食店も多くて実は住むには便利な街なんですよ。部屋を探すならやはり地元の不動産屋さんが良いでしょう。賃貸大阪さんなら、単身からファミリーまで新大阪の優良賃貸物件を紹介してくれると評判ですよ。
賃貸大阪の新大阪物件はこちら http://www.chintai.ne.jp/ 

また関東から関西に引っ越す際の注意点についてお話していきます。まず、同じ日本でも関東と関西では生活習慣も違いますし、考え方も多少違ってきます。したがって、引っ越す時には関西の事をある程度理解しなければならないです。

まず、交流面ですが関西の人たちは交流好きです。つまり付き合いをかなり大切にするのであまり誘いに断ったりが続きますとあまりいいふうには思われなくなったりして友達が離れていってしまう事につながります。行けない時はしょうがないですが、行けるときは極力友達や会社の人の誘いにはのったほうが良いです。

会話する人が多くて、テンションも高いですのでこちらもテンションも上げて会話を楽しむようにします。こちらがテンションが低いとむこうも不満に思ってしまいますし、ぎくしゃくしてしまいます。そして、特に兵庫県の阪神付近に住む場合ですが野球の阪神ファンがとにかく多いです。友達になると阪神の選手や結果なども話題に上がる事が多いですが、間違っても否定的な意見をいわないようにします。例えば野球に興味がないとか、阪神強くないじゃんとか言ってしまうといっきに反感をくらってしまうので注意が必要です。

以上2つの事に注意します。

川口で中古物件を探しているけど、川口はどんな街か教えてください。

埼玉県川口市は、埼玉県の南部に位置する市で、今年市制施行80周年を迎えます。

埼玉の中央南部にあるため、東京へのアクセスが便利で人の流れが流動的な地域となっています。そんな川口市の魅力は、何といっても交通の便利さにあります。川口駅から新宿駅までは電車で約30分なので、東京の大学や高校などへ行く学生や、都内に就職している人には、他の埼玉県内の地域に住んで通勤するよりも便利な地域となっています。

ショッピングモール等も密集するようにあるため、車があってもなくても気軽に買い物に行くことができるのが川口市です。さらに、オートレース場もあるため、ギャンブルが好きな人にも魅力的で楽しめる市となっています。ただしオートレース場周辺は住むにはお勧めしません。

ちなみに中古一戸建て購入の際のチェックポイントは大きく分けて2つです。第一に違法建築ではないかの確認、第二に現地での劣化状況の確認です。違法建築家どうかは、素人では鑑定が難しい部分が多いので不動産会社に確認してもらいましょう。また、現地調査に関しては、まだ居住中の場合が多く、詳細を見ることは難しいのですが、外壁のひび、汚れは異常のサインですので見落とさないようにしましょう。

また、中も見れる場合は、動かせるものは動かす、など可動部には注意して下さい。一緒に同伴してもらうには中古一戸建て専門の不動産屋さんが知識も豊富でいいでしょう。例えば、こちらの若狭建物さんは川口三郷エリアの中古一戸建て専門会社になります。こういった専門会社は物件も多く、知識も豊富なので探してみましょう。

« »

不動産の時価カテゴリー